隣街へ

砂漠をわたり隣町へ向かっている男性AとBに、ある老人が「水かダイヤモンド、どちらかをあげましょう」と声をかける。 Aは水をもらい、Bは水をもらったAを愚かだと内心思いながらダイヤモンドをもらう。 しかし日照りが続き、Aは貰った水で何とか隣町へ辿り着くが、Bは大きなダイヤモンドを握りしめながら砂漠の中で息絶えてしまった。

投稿者 : 管理人

カテゴリ : 人生