長い箸

ある少年が神様と出逢い、地獄と天国を見せてもらうことになりました。 地獄はご馳走で溢れているのにもかかわらず、長い箸しか置いておらず、鬼たちは皆、ご馳走を前にしながら口まで運べず苦しんでいました。 次に天国へ行くとそこは一見すると地獄と同じ光景でした。 同じようにご馳走と、そしてそれを食べることができないほどの長い箸がありました。 しかし一つだけ違っていたことがありました。それは、天国の人々は皆、幸せそうにそれらのご馳走をお互い食べさせ合っていたことでした。      

投稿者 : 管理人

カテゴリ : 人間関係