農夫の遺言 

ある農夫が息子に遺言を残した。「私が死んだら畑を深く掘り起こすように…」と。 息子は遺産が埋まっているのだと思い、畑の隅から隅まで深く掘り起こしたが何も見つからなかった。 しかし翌年、よく耕された畑はかつてないほどの豊作となった。

投稿者 : 管理人

カテゴリ : 人生