賢いキツネと臆病なウサギ

賢いキツネと臆病なウサギ

キツネとウサギが狩人に襲われた時の対処法について話し合っていました。キツネは賢いので、「そうだな~オレはあの屋根の上に登ったり、あそこの塀の影に隠れたり、はたまた、あの穴に身を潜めるか…まあ、いろいろと助かる方法を知っているよ!」と自慢気に話しました。一方、ウサギはと言うと、「いや~僕は臆病だから一目散に逃げることしか思いつかないよ」と肩を落としました。それを見たキツネは笑いました。しばらくして、そこへ狩人がやって来ました。ウサギはとにかく逃げることしか出来ないので、一目散に逃げ出しました。しかし、キツネはあの屋根に登ろうか、あそこの塀に隠れようか、それとも、あの穴に身を潜めようかと迷っているうちに狩人に撃たれてしまいました。

投稿者 : 管理人

カテゴリ : 人生

賢いキツネと臆病なウサギ