谷底 

深い谷底の前で100人の人が向こう側へ行こうと悩んでいました。こちら側と向こう側の崖の間は2メートルほどです。99人の人は、ジャンプしたら絶対に落ちると思い、恐怖でずっと立ち尽くしています。しかし、1人だけ、その場所を離れて崖沿いを歩き始めました。そして、割れ目が30センチぐらいの幅のところを見つけて、悠々と向こう側へまたいで行きました。残った99人の人たちはやはり谷底を覗き込んでは「怖いよね。ジャンプしても絶対落ちるよね」と話し合っています。なぜなら、向こう側へ行けた人たちはこちら側には二度と戻って来ることはありません。なので、99人の人たちは、成功した人の話を聞くことも確証を得ることもできないまま、いつまでもそこで立ち尽くしているしかないのです。

投稿者 : 管理人

カテゴリ : 人生