断る

倒産寸前で窮地に立たされているA社長がいました。そこで、いつも親切にしてもらっている大富豪のもとへ資金のやり繰りについてお願いしに行きました。すると、大富豪は「ダメだ。一回会社を潰しなさい」と言いました。A社長はなぜ自分の会社が倒産に傾いたのか、その原因を徹底的に分析し、事業の毒出しをすることでビジネスの本質を理解することが出来ました。やがて、A社長は復活を遂げ、大富豪と固い握手をすることになるのです。もし、A社長がその場しのぎで資金を立て替えられていたなら、やがてはまた倒産寸前の窮地に立たされていたことでしょう。    

投稿者 : 管理人

カテゴリ : 人間関係