大腸環境

大腸は組織そのものである。大腸には3つの菌が存在している。善玉菌と中間菌と悪玉菌である。中間菌、別名日和見菌と呼ばれているこの菌は、実はどっちつかずの中途半端な性質を持っている。善玉菌に引っ張られれば、みんな善玉菌になるし、悪玉菌に引っ張られれば、みんな悪玉菌になってしまう。だから、極端に言えば、8(善玉菌):2(悪玉菌)にもなるし、2(善玉菌):8(悪玉菌)の構図にもなり得る。    

投稿者 : 管理人

カテゴリ : 人間関係