下関のフグ 

下関のフグ 

山口県下関で水揚げされたフグはトラックの水槽で東京や大阪などに運ばれる。しかし、運んでいる途中で活力が低下し味が落ちてしまう。なぜなら、水槽の中はみんなフグなので安心してしまうらしい。そこで、フグの天敵であるカワハギを一匹水槽の中に入れておく。そうすると、フグは天敵の脅威から身を守ろうと活力を維持することになり、その結果、鮮度や味がきちんと保たれる。    

投稿者 : 管理人

カテゴリ : 人間関係

下関のフグ