レモン 

「スライスされたレモンを口の中に入れて噛んでいることをイメージしないで下さい」と言われても、聞いた瞬間に唾液が出てきたはずです。人の脳は「ない」を認識できないので、イメージし「ない」で下さいと言われても、イメージしてしまうもの。言葉を選ぶ時も、例えば学校の先生が「廊下を走らないように」と注意しても、言われた生徒の脳は「廊下を走る」がよりインプットされ、結果的に「廊下を走ろう」と言っているのと同じになってしまうのです。    

投稿者 : 管理人

カテゴリ : 人間関係