エサ代 

現在ではニューヨークのカーネギーホールにもその名が残っている鉄鋼王のアンドリュー・カーネギー。幼少期、お腹に赤ちゃんのいるウサギを拾いましたが、家が貧乏でエサ代を捻出できませんでした。そこで、友人たちにエサ集めに協力してくれたら子ウサギに友人の名前をつけると提案。その後、実業家になってからも、吸収合併した会社に対して、相手の名前を残すことを積極的に行いました。    

投稿者 : 管理人

カテゴリ : 人間関係